« 広島での開催が決定! | トップページ | リビングカラー代表 ハワード・サン氏 来日特別講座のご案内 »

IACC特別講演、無事に終了いたしました。

IACC特別講演が無事に終了いたしました。
以下は本部ブログより抜粋です。広島校での開催風景も載っております。

「IACCジャパン・セミナーツアー大成功です」

 6月10日より来日していたフランクとダニエル夫妻は、2週間の日本滞在を楽しみ、無事にスイス・ジュネーブへ帰国いたしました。
 来日中は、名古屋をはじめ、京都、広島、福岡のエコール・ド・メチエにて、それぞれ1dayセミナーを行い大好評のうちに終了しました。
 フランクは、すでに2000年から2008年まで、公式のIACCセミナーで年2回は来日していますが、ダニエルは大の日本ファンであるにも関わらず、今回の来日が初めて。1度の来日で、日本の4都市を周遊できて大喜びです。
 とくに、日本人のホスピタリティの高さには感動。日本人はとくに外国人には優しいから当たり前なんですけどね。外国人に弱いと言った方がいいかも。
 まぁ、とにかく、無事終了しました。今後は私どもエコール・ド・メチエ名古屋本部は、IACC JAPANとしてIACCのコースを展開していきます。名古屋でしか受けられないのは、少し大変ですが、今後は日本全国で広く展開できる秘策を考えています。日本にも真の“カラーコンサルタント”が誕生することを祈って。
 すでに、自分自身に“カラーコンサルタント”という名称を与えている方も少なくないようですが、「レッドを用いると元気になれまーす。」なんて言っている程度では、とても“カラーコンサルタント”にはなれません。日本でしか通用しません。といっても、もうそろそろ通用しなくなりつつありますが。
 “真のカラーコンサルタント”の意味を理解する人が少しでも増えることを願っています。

IACC JAPAN 代表
橋本 俊哉

903bfa60435969fc7bce44ee5cfb38fe_2 Cb92d2d7979f36da83a0fdff3221e357
名古屋セミナーの様子

29882518c69e7407b7f1ef7630090c8c
京都セミナーの様子

6f1c245c1decc9a10abaee152937b49e A609a27bf528edbadb3f503db3229b1b
広島セミナーの様子


 尚、帰国したフランクから世界のIACCメンバーに以下のようなニュースレターが配信されました。日本でのIACCのレポートとIACC JAPANが世界第三番目のユニオンとして認められた、という内容です。

Our (Danielle and my) experience in Japan was phenomenal to say the least. We did a promotional tour in four of the six Japanese IACC Schools, although we already have our students in some of them,we did so to gain new students in Nagoya, Kyoto, Hiroshima, Fukuoka. Nagoya, Kyoto, Hiroshima was a one day seminar. In Fukuoka it was a two hour introduction for two hours that drew over 65 people. Altogether we reached well over a hundred of prospective students whose enthusiam for the IACC was overwhelming, some of them signing up immediately for the complete courses.

The organization of all events by Toshiya and his staff in each of the schools was superb and clockwork. The enthusiam of all (staff and participants of the promotional program) was great and the warmheartedness and the hospitality unmatched. Which leads me to believe that a promotional program such as this should be adopted by the IACC-NA during their annual meetings or apart from them. Our continued education programs really did not do that much, I remember us spending the money to have the gentleman all the way over from Germany on biological lighting and I was actually aghast that he had not brought anything new that I had not already taught all of you in my seminar on that subject - even less. So we should perhaps think about a promotional one day or several hours presentation on giving short information on that what only we teach including the importance of color psycho-physiological effects, color psychology, visual ergonomics, psychosomatics on a scientfic basis. The visuals and the way it was presented in Japan was very convincing. It whet the appetit for them to want the details by partaking of the seminars. I will gladly help all of you to set up such a program having learned much from Toshiya and his staff of experts in doing so. He has the experts and the means.

The "branding process" of the IACC has been done in Japan. My last present I received in Japan before my departure was that of the upcoming founding of the "Federation of IACC Japan" which is our third chapter after the BEF and the IACCC-NA. It will be realized as soon as I put my signature on it and the necessary governmental agencies have approved it.

Please do not get the idea that we are now having to adopt all of the Japanese methods. But they have blazed the trail for our branding process and there are many ideas

|

« 広島での開催が決定! | トップページ | リビングカラー代表 ハワード・サン氏 来日特別講座のご案内 »

イベント情報(告知と報告)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222478/45955692

この記事へのトラックバック一覧です: IACC特別講演、無事に終了いたしました。:

« 広島での開催が決定! | トップページ | リビングカラー代表 ハワード・サン氏 来日特別講座のご案内 »